建てたい家が建てられる!三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅比較ナビ

世界にひとつだけの住まいを…三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅まとめサイト

三河地区(岡崎・豊田)のオススメ注文住宅会社BEST3
グルービーホーム
コストを抑え大手に負けないクオリティを実現!
引用元:グルービーホーム(http://groovy-home.jp/)
住友林業
「木の家」に大いなるプライドを持つ大手ハウスメーカー
引用元:住友林業(http://sfc.jp/ie/)
フリーダムアーキテクツデザイン
独創的なアイディアとデザイン力が特徴の建築設計事務所
引用元:フリーダム(https://www.freedom.co.jp/)

デザイン・設備

注文住宅の最近の外観デザインの傾向や、省エネや健康などよく使用される設備や建材のトレンドについて紹介しています。

注文住宅で使われる外観デザイン

家の外観には様々なスタイルがありますが、ここでは施工事例でもよく登場するトレンドのデザイン様式について説明します。

  • コンテンポラリー

簡単に言うと和洋折衷スタイルです。和洋それぞれの長所を取り込みバランスよく融合することで街の風景に調和しやすく、流行に左右されないのが特長。現代の住宅はほとんどがこの様式で、多彩なデザインが魅力です。

  • シンプルモダン

シンプル=単純・飾り気のない、モダン=現代的という意味ですから、余分な装飾やムダを省いて、素材そのものの風合いや美しさを追求するデザインということになります。屋根や外形をシンプルに、その中で外壁材の種類や色で雰囲気を変えたりします。

  • 和モダン

和風住宅のデザインを現代風にアレンジし、日本らしさの中に欧米のスタイルも併せ持つスタイルです。自然がもつ素材の色合いを基調として和空間の中に「安らぎ」や「あたたかみ」がある落ち着いたトーンが魅力です。

  • 南欧スタイル

オレンジ色のスペイン風の洋瓦の屋根と塗り壁が特長のデザインで明るく開放感があるのが特長です。ホワイトサッシや外観に合わせた木製の玄関ドアなどを選び、カラフルな家具や白を基調にした室内など統一感を持たせることで南欧らしさを際立たせます。

  • 都市型

狭い土地や住宅がひしめき合っている中でも、快適で暮らしやすい空間を演出するデザイン様式です。ボックス型で合理的な外形や狭い敷地に対応するために3階建てや駐車スペースを取り込んだケースも多くあります。

注文住宅の外観デザインには様々なタイプがありますが、大切なことは建物単体のデザインだけに気を取られるのではなく周囲との調和を考えることです。どれほど好みのデザインでも、周囲の景観を損ねるようなものは避けたほうがよいでしょう。

最近の設備・建材のトレンド

1.省エネ・効率化

震災以来、電力不足が危ぶまれてる中「省エネ」が1つのキーワードになっています。

住宅の設備に関してもそのような傾向が出てきており、具体的にはお湯が冷めにくい「高断熱浴槽」や、洗浄水量が少なくて済む「節水トイレ」などがあります。

大きな設備では「高断熱・高気密」や「太陽光発電」など、わずかなエネルギーを効率的に使い、心地よく過ごせるように工夫されている住宅も人気が出てきています。

2.健康・自然

シックハウス症候群が騒がれてからかなり経過していますが、今では自然素材を使った家づくりはめずらしくなくなりました。漆喰などの塗り壁や無垢の床材や建具などの他に、断熱材に関しても木質繊維のものを使用したり、有害物質を生まない住宅づくりがトレンドになっています。

また、通風を工夫しながら自然の風を上手に取り込んだり、リビングの延長でウッドデッキを設置するなど自然を利用した快適性の向上という点も重要視されるようになってきました。

3.機能性・使いやすさ

家は住み続けていればモノが増えてきます。できるだけ家の中をすっきりさせて掃除のしやすい環境にしたいものです。そのためにウォークイン・クローゼットや壁と一体化した大型収納の設置がトレンドになっています。

また、食器や鍋などを大量に収納できたり、食器洗浄乾燥機付きのシステムキッチンなども家事が楽になって台所の作業スペースを有効に使えるので人気が高くなっています。

三河エリアの注文住宅会社おすすめ3選