ランキングに惑わされない!【目的別】2000万円台で建てる理想の注文住宅ガイド・岡崎版 » こだわりの注文住宅を建てるならココをチェック » デザイン・設備

デザイン・設備

注文住宅の最近の外観デザインの傾向や、省エネや健康などよく使用される設備や建材のトレンドについて紹介しています。

注文住宅の最近の外観デザインの傾向や、省エネや健康などよく使用される設備や建材のトレンドについて紹介しています。

注文住宅で使われる外観デザイン

家の外観には様々なスタイルがありますが、ここでは施工事例でもよく登場するトレンドのデザイン様式について説明します。

  • コンテンポラリー

簡単に言うと和洋折衷スタイルです。和洋それぞれの長所を取り込みバランスよく融合することで街の風景に調和しやすく、流行に左右されないのが特長。現代の住宅はほとんどがこの様式で、多彩なデザインが魅力です。

和の中にある洋

フリーダムアーキテクツ施工の和洋折衷の住宅
引用元HP:フリーダムアーキテクツ
https://www.freedom.co.jp/architects/case607/

辺りが暗くなった際に灯りをつけると、昼間とはまた違った顔を見せてくれるのが魅力です。和をコンセプトにした住宅と思いきや、正面右の扉を開けるとレンガ調のガレージがあります。バイクを置く場所に洋のイメージを組み込むことで、外観の和と合わさり不思議な一体感を生み出しているのが特徴です。

扉を閉じれば和に、開ければ和洋折衷となる住宅は、家主の心を豊かにしてくれるでしょう。

  • シンプルモダン

シンプル=単純・飾り気のない、モダン=現代的という意味ですから、余分な装飾やムダを省いて、素材そのものの風合いや美しさを追求するデザインということになります。屋根や外形をシンプルに、その中で外壁材の種類や色で雰囲気を変えたりします。

優しく帰りを迎えてくれる住宅

一条工務店施工のシンプルモダンな住宅
引用元HP:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/こだわりの家具や照明が映えるシンプルデザイン/

灰色と白のツートンカラーが特徴的で、スッキリとした印象があります。周囲になじみやすく、個性も感じられるのが魅力です。落ち着きがあり、無駄がない住宅と言えるでしょう。

白の外観に組み込まれた茶色のドアとの相性も良く、玄関近くに緑を植えることで柔らかなイメージもプラス。穏やかな時間を過ごす場として、ピッタリの住宅です。

シンプルだからこそ生まれる安心感

一条工務店施工のツートンカラーを活かした外観
引用元HP:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/家具や植物が映える、センスを存分に活かせる家/

無機質という言葉を彷彿とさせる外観は、冷たいというよりも安心感のある住宅だと感じられます。奥行きのある玄関は2階部分の淡いグレーで囲み、1階部分の紺色と組み合わさることで見る人を楽しませてくれるデザインに。ドアも外観に合うものが選ばれおり、シンプルモダンのテーマを崩さないように造られています。

耐震性も備えているため、万が一地震が起こった際も、被害を抑えられるのがメリットです。

  • 和モダン

和風住宅のデザインを現代風にアレンジし、日本らしさの中に欧米のスタイルも併せ持つスタイルです。自然がもつ素材の色合いを基調として和空間の中に「安らぎ」や「あたたかみ」がある落ち着いたトーンが魅力です。

和と洋を組み合わせた「個性」

フリーダムアーキテクツ施工の和モダンスタイルの外観
引用元HP:フリーダムアーキテクツ
https://www.freedom.co.jp/architects/case433/

木々が重なっていても分かるほど、和と洋の側面を併せ持つ外観。木材による暖かみがありながら、組み合わされた黒によりスタイリッシュなデザインになっています。一部分だけ違う色にすることで、アクセントが生まれているのが特徴です。大きな窓も設置されており、庭の様子が見えるのも魅力の1つ。ゆったりとした時間の中、季節の変わり目を楽しめそうです。

和。でも斬新

一条工務店施工の和と洋の顔を持つ家
引用元HP:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/奥さまの趣味部屋にこだわる免震住宅。/

片流れタイプの屋根が重なっているのが特徴的な住宅です。一見洋風なスタイルに見えるものの、様々な部分を見てみると「和」を強く感じさせるスタイルだと分かります。屋根のパーツを単体で見れば「和」。でも組み合わせがモダン。中に入るとどこか安心感・懐かしさを感じさせてくれるのが、「和モダン」の真骨頂とも言うべきスタイルと言えるでしょう。

様々な外壁素材で彩る生活

ウッドアートスタジオが施工した和モダンの住宅
引用元HP:ウッドアートスタジオ
https://www.morinotakumi.com/works/?dataNo=K410000065&s3=2&bunrui=1

黒や濃い茶色、そして明るい茶色と複数の色を組み合わせた外観が特徴的な和モダンの住宅。焼杉を採用した外壁は、断熱効果や防火性などが期待できます。他にもガルバリウムや塗り壁を使うことで、個性のある仕上がりに。明るい色も含めることで、ほど良いアクセントが生まれています。

  • 南欧スタイル

オレンジ色のスペイン風の洋瓦の屋根と塗り壁が特長のデザインで明るく開放感があるのが特長です。ホワイトサッシや外観に合わせた木製の玄関ドアなどを選び、カラフルな家具や白を基調にした室内など統一感を持たせることで南欧らしさを際立たせます。

温もりを感じさせるスタイル

一条工務店の南欧風スタイルの家
引用元HP:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/和も洋もアウトドアも自由に楽しめる、木の温も/

暖色で構成された外観は、住む人を優しく出迎えてくれるでしょう。周りに植えられた緑との相性も良く、明るい雰囲気に包まれるのも暖色のメリットです。外壁に設置された黒の妻飾りも、住宅のオリジナリティ演出に一役買っているのがポイントと言えます。外壁をおしゃれにしてくれるウォールアクセサリーは、南欧スタイルとの組み合わせで家をより個性的にしてくれるでしょう。

  • 都市型

狭い土地や住宅がひしめき合っている中でも、快適で暮らしやすい空間を演出するデザイン様式です。ボックス型で合理的な外形や狭い敷地に対応するために3階建てや駐車スペースを取り込んだケースも多くあります。

注文住宅の外観デザインには様々なタイプがありますが、大切なことは建物単体のデザインだけに気を取られるのではなく周囲との調和を考えることです。どれほど好みのデザインでも、周囲の景観を損ねるようなものは避けたほうがよいでしょう。

狭い面積を活かした縦長の家

ネイエ設計が施工した線路沿いの狭小住宅
引用元HP:ネイエ設計
https://horaguchi.cc/gallery/entry/works20191002.html

16坪という面積に建てられた住宅は3階建て。窓の配置を考慮し、限られた土地でも開放感が得られるように対応しています。線路が通る側面にはできるだけ窓を配置しないことで、音を通さないようにしているのもポイントです。

外観は黒で統一し、周囲の住宅に溶け込んでいます。土地だけでなく、周りの環境にも合わせた家づくりで住む人が快適に生活できるように工夫を凝らしているのが、何よりの魅力でしょう。

最近の設備・建材のトレンド

1.省エネ・効率化

震災以来、電力不足が危ぶまれてる中「省エネ」が1つのキーワードになっています。

住宅の設備に関してもそのような傾向が出てきており、具体的にはお湯が冷めにくい「高断熱浴槽」や、洗浄水量が少なくて済む「節水トイレ」などがあります。

大きな設備では「高断熱・高気密」や「太陽光発電」など、わずかなエネルギーを効率的に使い、心地よく過ごせるように工夫されている住宅も人気が出てきています。

2.健康・自然

シックハウス症候群が騒がれてからかなり経過していますが、今では自然素材を使った家づくりはめずらしくなくなりました。漆喰などの塗り壁や無垢の床材や建具などの他に、断熱材に関しても木質繊維のものを使用したり、有害物質を生まない住宅づくりがトレンドになっています。

また、通風を工夫しながら自然の風を上手に取り込んだり、リビングの延長でウッドデッキを設置するなど自然を利用した快適性の向上という点も重要視されるようになってきました。

3.機能性・使いやすさ

家は住み続けていればモノが増えてきます。できるだけ家の中をすっきりさせて掃除のしやすい環境にしたいものです。そのためにウォークイン・クローゼットや壁と一体化した大型収納の設置がトレンドになっています。

また、食器や鍋などを大量に収納できたり、食器洗浄乾燥機付きのシステムキッチンなども家事が楽になって台所の作業スペースを有効に使えるので人気が高くなっています。

2000万円台で建てる!
岡崎の注文住宅会社3選

提案・実現力で選ぶ

  • 提案・実現力で選ぶフリーダムアーキテクツの施工イメージ1枚目

    引用元:フリーダムアーキテクツ
    https://www.freedom.co.jp/
    architects/case598/

  • 提案・実現力で選ぶフリーダムアーキテクツの施工イメージ2枚目

    引用元:フリーダムアーキテクツ
    https://www.freedom.co.jp/
    architects/case604/

  • 提案・実現力で選ぶフリーダムアーキテクツの施工イメージ3枚目

    引用元:フリーダムアーキテクツ
    https://www.freedom.co.jp/
    architects/case382/

理想の間取りを設計士と
建築設計事務所

フリーダム
アーキテクツ

公式サイトを見る

電話番号:0120-489-175

電話で問い合わせる
0120-489-175

自然素材で選ぶ

  • 自然素材で選ぶてくとの家の施工イメージ1枚目

    引用元:てくとの家
    https://www.kobotect.com/
    works/1833/

  • 自然素材で選ぶてくとの家の施工イメージ2枚目

    引用元:てくとの家
    https://www.kobotect.com/
    works/higashiura_modan_kinoie/

  • 自然素材で選ぶてくとの家の施工イメージ3枚目

    引用元:てくとの家
    https://www.kobotect.com/
    works/higashiura_modan_kinoie/

自然素材推しの
工務店

てくとの家

公式サイトを見る

電話番号:0120-288-331

電話で問い合わせる
0120-288-331

知名度で選ぶ

  • 知名度で選ぶ一条工務店の施工イメージ1枚目

    引用元:一条工務店
    https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-8503/case/cid-21535/

  • 知名度で選ぶ一条工務店の施工イメージ1枚目

    引用元:一条工務店
    https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-8503/case/cid-21535/

全国で知名度抜群の
ハウスメーカー

一条工務店

公式サイトを見る

電話番号:0564-32-4881

電話で問い合わせる(岡崎展示場)
0564-32-4881