世界にひとつだけの住まいを…三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅まとめサイト

HOME » 目的別・注文住宅の施工事例集in三河エリア(岡崎・豊田) » 家族の健康を考えた自然素材の家

家族の健康を考えた自然素材の家

このページでは、無垢材などの自然素材にこだわった三河の健康住宅の施工事例を紹介しています。

深呼吸したくなる…快適で安心な健康住宅の施工例

自然素材は、素材自体が呼吸しているために、室内環境が快適になると言われています。

例えば、無垢材は空気中の水分によって、収縮と膨張を繰り返しながら、内湿度を調節する能力があります。また、漆喰はシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸収して分解したり、消臭・防菌機能にも優れていると言われています。さらに、自然素材は素材の経年変化を楽しめるというメリットも。

ここでは、こうした自然素材をふんだんに使用した、快適な家を紹介していますので、その魅力や風合いを確かめてみてください。

木のバランスが絶妙でスタイリッシュな家(幸田町I邸)

グルービーホーム白くシンプルな外観の中に、エントランスから突き抜けたような木板がアクセントとなって、訪れる人を暖かく迎えてくれます。玄関の木製のドアを開けても、片側の木板は続いていて、統一感がある構造になっています。

リビングの床は、ナラの無垢板を使用しているとのことで、白い壁と天井とのバランスがとれていて、木の柱と2階に続く木製の階段も見事に調和。スタイリッシュでゆったりくつろげる空間に仕上がっています。

造作家具の洗面台や作り付けのTVボード、システムキッチンにもさりげなく木を利用しており、施主が細部にもこだわって考えたことがうかがわれます。

唯一、和室だけはオーソドックスな純和風スタイルになっており、他の部屋とは隔絶した落ち着いた雰囲気になっているため、急な来客があっても、最高のおもてなしができそうです。

快適性、健康性能を同時に満たす家(豊川市 K邸)

檜建設一見すると和風タイプの外観でありながら、明るいトーンの外壁と素焼き風の洋瓦の採用により南欧調の雰囲気も併せ持っています。また、落下防止用として2階窓に取り付けた横板がアクセントとなってオシャレです。

一歩中に入れば、そこは床はもちろんのこと壁やドア、階段から天井に至るまですべて無垢材をふんだんに利用した木に囲まれた空間で、外観からは中のこのような状況を想像できません。

システムキッチンも木目調を選ぶほどのこだわりで、畳敷きの和室の壁にも木質パネルを施し、塗り壁とは違った独特の味わいを出しています。

リビングの上は採光や通風を考えた吹き抜け構造になっており、1階と2階で家族の会話も楽しめそうです。徹底的にきにこだわったこの家は来客者を驚かせること間違いありません。

「自然の中に生きる」をテーマにした住まい

欧倫ホームこちらの家は外観はボックス型のシンプルな形状になっていますが、自然な形を追求しており、平面ではない敷地もそのまま活かし、太陽が昇る方向に建物を配置するなど徹底した快適環境を作りに力を入れています。

「自然の中に生きる」がテーマという通り、中に入ると、オープンなキッチンからウッドデッキにつながるリビング・ダイニングの床には無垢材が敷き詰められ、木の香りとぬくもりが感じられる落ち着いた空間を実現しています。

また採光にも気を配っており、あらゆる方向に大きな窓を配置することで一日中明るい室内で過ごすことができ、キッチン奥のドアを開ければ自然な風が抜けるので、家の中にいながらにして外でのんびりしている気分を味わえそうです。