世界にひとつだけの住まいを…三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅まとめサイト

HOME » 需要と関心が高まる健康住宅を調査【三河エリア(岡崎・豊田)編】 » 土地選びのポイント

土地選びのポイント

注文住宅の土地選びの際に参考にできる、三河と岡崎のおすすめスポットを紹介します。

土地選びはまず、周辺の環境をチェック

愛知県の三河での土地選びのポイントは、地域の環境などを見極めることも大切です。

そして、体や心に優しい健康住宅を建てることで、心地よい生活を送ることができます。自分だけではなく家族の好みやライフスタイルも考慮してください。当然自分たちだけでは困難なこともあるので、健康住宅を手掛ける業者の担当者に相談して、土地の特性や気候などを知ることも重要です。

また、地形などによっても間取りを変える必要があることも考えられますので、気になることを相談しながら探すといいでしょう。あらかじめ部屋の配置などを考えてあったとしても、土地の形状によってはかなわないこともあるので土地選びをすることはとても重要。

予算やローンのことも計画が必要なので、ファイナンシャルプランナーに相談することも検討してみてください。

岡崎のおすすめスポット情報

岡崎のおすすめスポット情報をいくつか紹介します。

まずは、康正元年(1455)に三河守護代西郷稠頼によって築いたと言われている岡崎城

松平清康が大永4年(1542)に奪取して居城としました。徳川家康が天文11年(1542)この城で誕生したと言われています。天正18年(1590)家康の関東入部後は、田中、本多、水野氏を経て明和6年(1769)から本多氏が代々、五万石を領しました。

現在、城跡は岡崎公園として開放され、本丸には、昭和34年に復元された天守閣、二ノ丸跡などがあります。岡崎公園は岡崎城の天守閣を中心に空堀や家康館、からくり時計、大手門など歴史と文化の公園となっています。「日本の歴史公園100選」にも認定されていて、桜祭りも有名ですし、見事な藤の花も見ることが出来ます。岡崎公園案内マップは家康館や岡崎城、岡崎公園駐車場などで配布されているので、もらっておくと散策する際に便利です。

また、岡崎城から西へ八丁(870m)離れた距離にある八丁村も近くにあります。八丁味噌蔵が軒を並べる細い路地は、昔ながらの風情が残っていて、文化財に登録されている味噌蔵は大変立派で、重厚感あり重みを感じます。味噌の香ばしい香りも工場見学で堪能できますし、試食もあります。