建てたい家が建てられる!三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅比較ナビ

世界にひとつだけの住まいを…三河エリア(岡崎・豊田)の注文住宅まとめサイト

三河地区(岡崎・豊田)のオススメ注文住宅会社BEST3
グルービーホーム
コストを抑え大手に負けないクオリティを実現!
引用元:グルービーホーム(http://groovy-home.jp/)
住友林業
「木の家」に大いなるプライドを持つ大手ハウスメーカー
引用元:住友林業(http://sfc.jp/ie/)
フリーダムアーキテクツデザイン
独創的なアイディアとデザイン力が特徴の建築設計事務所
引用元:フリーダム(https://www.freedom.co.jp/)

建てる地域の坪単価を知ろう

このページでは、注文住宅を建てる際に知っておきたい坪単価について、三河地区の坪単価相場や土地探しのチェックポイントについて解説しています。

知っておきたい坪単価とは

坪単価とは、家を建てる際の1坪当たりの建築費のこと。具体的には建物の本体価格を延べ床面積(坪:3.3 ㎡)で割ることで算出することができます。例えば、延床面積40坪の家が2,000万円だとすれば、坪単価は50万円ということになります。

坪単価は同じ家を建てるとしても都道府県や地域の違いによって差があります。これは、建物の工事費の半分を占める人件費や管理費の違いによるものです。東京都の坪単価が高くて、地方では安くなるというのはこのためです。

ちなみに三河エリアの2010年の平均坪単価は、豊田市が29.7万円、岡崎市が32.2万円でしたので、相場的にはだいたい30万円程度と考えられます。

ここで注意したいのは、坪単価×建築面積が必ずしも家の価格にはならないということです。それは家を建てる際には本体工事価格以外に、本体以外の付帯工事(外構や電気・ガス・水道の引き込みなど)や諸費用(ローンの手数料、税金、地鎮祭)がかかるからです。

広告に坪単価50万円、40坪で2,000万円とあっても、実際にかかる費用はそれに2~3割をプラスしたものと考えたほうがよいでしょう。

また、坪単価の計算は曖昧な部分があり、ハウスメーカーや工務店によって、延床面積ではなく施工床面積(ベランダや地下室、一部の車庫などを含む)を使う場合があります。面積が大きくなれば坪単価は低くなりますから、安いと思って飛びついてよくよく考えると、そうでもなかったということもあります。

土地探しのチェックポイント

坪単価も重要ですが、家を建築するための土地がなければ話になりません。そこで、土地探しのポイントについてまとめてみました。

  1. 環境がよい
    土地探しをする上である程度候補が絞りこまれたら、周辺の環境をチェックしてみましょう。スーパーマーケットなど商業施設が充実している、学校が近い、公共交通機関や幹線道路がしっかりしていてアクセスがよいなどの社会環境と公園や緑地が多い、気候がよく快適など自然環境の両面で考えます。
  2. 土地の広さ
    土地は固定資産になるものですから、価格の安さだけで飛びつくのではなく、将来を見据えてしっかり考えなければなりません。二世帯住宅を考えているのであればある程度広い土地を確保する必要がありますし、家族構成などを考えて最低限必要な広さを検討します。また、限られた広さの土地では3階建てにしたり、地下室を作ったりして有効に利用することを考えましょう。
  3. 法規制に注意する
    土地さえあれば家が建てられるとは限りません。都市計画法という法律があって、市街化調整区域内となっていると建築が許されていない場合があるからです。また、建ぺい率といって土地に対しての建物の広さの割合が決められていますので自治体に確認しておきましょう。
  4. 軟弱地盤を避ける
    軟弱地盤は水が集まりやすい地形にありがちです。台地や丘陵地帯は比較的安全ですが、坂の下になっている低い土地や池や田んぼを埋め立てた土地などに注意しましょう。軟弱地盤の土地では地震の際に液状化現象が起こって、建物が傾いてしまう可能性が考えられます。
  5. 情報収集から始める
    土地探しを実行するには、まずは情報収集から始めましょう。新聞のチラシや住宅情報誌、フリーペーパーなどの紙媒体からインターネットで検索して探すのも有効です。不動産屋から情報を引き出すためには、店頭の情報ではなく実際に事務所に入って相談するのがよいでしょう。

三河エリアの注文住宅会社おすすめ3選